スプーン・リバー詞華集(読み)スプーン・リバーしかしゅう(英語表記)Spoon River Anthology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカの詩人 E.L.マスターズ詩集。 1915年刊。中西部の架空の村スプーン・リバー墓地に眠る 250名近くの死者たちが,各自生涯を赤裸々に語る形式の自由。因襲的な田舎町の生活を苦い筆致で描き,S.アンダーソンや S.ルイスに影響を与えた。続編『新スプーン・リバー』 (1924) は不評であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android