コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ外来 スポーツがいらい

1件 の用語解説(スポーツ外来の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スポーツ外来
スポーツがいらい

東京慈恵会医科大学付属病院内に,1985年に設けられたスポーツ専門の総合外来で,正式には「健康医学センタースポーツ外来部」。スポーツ障害の診断,治療,カウンセリングや競技別のクリニックを行なっている。また,健康な人も受け付けており,これからスポーツを行なう人の健康・体力を総合診断した上,適切な運動量やプログラムを盛り込んだ運動処方も提供している。ほかには川口市立病院,都立台東病院にスポーツ外来が設けられ,関東労災病院,川鉄病院などにはスポーツ整形外科があり,(財) 日本体育協会スポーツ診療所でもスポーツ専門の治療を行なっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スポーツ外来の関連キーワード朝鮮映画皮革工業指紋押捺制度世界女性会議グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明松本典子セラミック・ターボチャジャー鉱山災害

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スポーツ外来の関連情報