コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマトラウサギ Sumatra short‐eared rabbit

1件 の用語解説(スマトラウサギの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スマトラウサギ【Sumatra short‐eared rabbit】

ウサギ目ウサギ科の哺乳類。耳が短く,頭長の半分以下のウサギで,スマトラ島南西部の山地だけに分布。体長35~40cm,尾はほとんどなく,1.5cmほど。毛色は独特で,淡い黄灰色の地に暗褐色の細長い帯状の模様がある。山地(標高600~1400m)の熱帯降雨林にすみ,日中は林床の他の動物が掘った穴に隠れている。夜行性で若芽,茎,葉を食べる。繁殖習性は知られていない。きわめてまれな種で標本が13点しかなく,近年は捕獲された記録がない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スマトラウサギの関連キーワードウサギ白鷺穴兎樏兎白兎跳兎啼兎野兎雪兎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone