コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スメートナ スメートナSmetona, Antanas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スメートナ
Smetona, Antanas

[生]1874.8.10. ウジュレナイ
[没]1944.1.9. クリーブランド
リトアニアの政治家。第1次世界大戦末期の 1917年臨時議会議長として独立達成に献身し,19~20年大統領に就任。 23年カウナス大学の哲学講師をつとめた。 26年クーデターを断行して左翼勢力を一掃し,大統領に再任されて独裁政治を行なった。ナチスの台頭とスターリン体制の確立したソ連の影響のもとに,36年には国民党以外の政党活動を禁止してファシスト的一党独裁を確立。 40年まで大統領の地位にあったが,同年ソ連軍に侵略され,アメリカに亡命した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スメートナの関連キーワードリトアニア史

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android