コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラマタン selamatan

世界大百科事典 第2版の解説

スラマタン【selamatan】

インドネシアのジャワ人が行う神人共食の儀礼。クンドリともいう。誕生,結婚,死などの通過儀礼,家屋の棟上げ,旅立ちその他あらゆる家族ごとの祝事,村,国家,企業などの儀式,イスラム暦の祭日などに伴って行われる。主催家族は儀礼機会ごとに内容の厳格に定まった多数の食物(米飯,鶏肉,副菜類,菓子,果物など)を諸神霊への供物として用意し,隣近所の10~20戸ほどから各成人男子1名が招かれ,イスラムの役職者がコーランの一節を朗誦する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のスラマタンの言及

【民俗芸能】より

…すなわち,視覚,聴覚,触覚,嗅覚ばかりか,味覚までを含んだ感性の世界として共同体の中で提示され,演者の肉体運動が中心に据えられるのである。色,形,音,香,飲食物が織り成す民俗芸能の端的な例は,中部ジャワの成人式,結婚式などの機会に催されるスラマタンselamatanという饗宴,そこでとりおこなわれるガムラン(音楽),ワヤン(影絵芝居),そしてベンガル地方の神秘的・宗教的な歌舞バウルなどのパフォーマンスである。また,ユーラシアとアフリカに広く分布する旅芸人による曲芸,門付芸,演舞,さらに武芸の中に身体運動の民俗的様式化を見ることができる。…

【民俗芸能】より

…すなわち,視覚,聴覚,触覚,嗅覚ばかりか,味覚までを含んだ感性の世界として共同体の中で提示され,演者の肉体運動が中心に据えられるのである。色,形,音,香,飲食物が織り成す民俗芸能の端的な例は,中部ジャワの成人式,結婚式などの機会に催されるスラマタンselamatanという饗宴,そこでとりおこなわれるガムラン(音楽),ワヤン(影絵芝居),そしてベンガル地方の神秘的・宗教的な歌舞バウルなどのパフォーマンスである。また,ユーラシアとアフリカに広く分布する旅芸人による曲芸,門付芸,演舞,さらに武芸の中に身体運動の民俗的様式化を見ることができる。…

※「スラマタン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スラマタンの関連キーワードインドネシアジャワ島スンダ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android