コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルグート スルグートSurgut

2件 の用語解説(スルグートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スルグート
スルグート
Surgut

ロシア中部,西シベリア,ハントゥイマンシ自治管区の都市。ハントゥイマンシースクの東約 230km,オビ川中流部右岸に位置する。かつては水産物加工,製材が主産業であったが,1960年代オビ川沿岸のチュメン油田の開発により,採油中心地の一つとして知られるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スルグート
するぐーと
Сургут Surgut

ロシア連邦中部、チュメニ州ハンティ・マンシ自治区の都市。オビ川中流右岸の河港都市。人口27万6100(1999)。石油採掘業の中心地で、火力発電所、家屋建設業、製材業がある。1593年建設の柵(さく)(砦(とりで))に起源し、1950~60年代にこの州に石油と天然ガスの巨大な埋蔵が発見されてから急速に発達した。1965年に市となり、75年に鉄道でチュメニと連絡された。[三上正利]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone