スロバキア演劇(読み)スロバキアえんげき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スロバキア演劇
スロバキアえんげき

スロバキアでは,中世からドイツ語の聖史劇やラテン語の学校劇のほか,スロバキア語による宗教的な民話劇も存在したが,長くハンガリーの支配下にあったため,スロバキア独自の演劇の本格的な誕生は 19世紀になってからである。 19世紀中期には,その特色である社会風刺劇が生れ,1920年にはスロバキア国立劇場が開場,民族的演劇の樹立を目指す運動が盛んになった。現在は,変革するスロバキア社会をテーマにしたものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android