コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワデシュ Morris Swadesh

2件 の用語解説(スワデシュの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

スワデシュ【Morris Swadesh】

1909~1967) アメリカの言語学者。言語年代学を提唱した。著「言語の起源と多様化」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スワデシュ
すわでしゅ
Morris Swadesh
(1909―1967)

アメリカの言語学者で、エドワードサピアの弟子。言語年代学あるいは語彙(ごい)統計学とよばれる言語の分裂年代の測定方法の考案者として知られる。この方法は、考古学における炭素の放射性同位元素14Cによる年代測定法にヒントを得て考え出されたものである。最初は主として、スワデシュの研究分野であるアメリカ・インディアンの諸言語間の系統的類縁関係の確立に用いられたが、のちには、オセアニアの歴史民族学的研究に使われるようになった。文化人類学や言語学における進化論的視点の復活とともに見直されてきている。著書としては、死後に出版された『The Origin and Diversification of Language』がある。[唐須教光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スワデシュの関連キーワードスバルレオポルド2世ヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型アジアカップ恵庭事件北欧映画父の日ピーター・ドラッカー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone