コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワデシュ Morris Swadesh

大辞林 第三版の解説

スワデシュ【Morris Swadesh】

1909~1967) アメリカの言語学者。言語年代学を提唱した。著「言語の起源と多様化」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スワデシュ
すわでしゅ
Morris Swadesh
(1909―1967)

アメリカの言語学者で、エドワード・サピアの弟子。言語年代学あるいは語彙(ごい)統計学とよばれる言語の分裂年代の測定方法の考案者として知られる。この方法は、考古学における炭素の放射性同位元素14Cによる年代測定法にヒントを得て考え出されたものである。最初は主として、スワデシュの研究分野であるアメリカ・インディアンの諸言語間の系統的類縁関係の確立に用いられたが、のちには、オセアニアの歴史民族学的研究に使われるようになった。文化人類学や言語学における進化論的視点の復活とともに見直されてきている。著書としては、死後に出版された『The Origin and Diversification of Language』がある。[唐須教光]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

スワデシュの関連キーワードスワデッシュ1月22日多様化

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android