コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワンヒル スワンヒルSwan Hill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スワンヒル
Swan Hill

オーストラリア,ビクトリア州メルボルン北北西 305km,マレー川沿岸の町。 19世紀のマレー川水運の河港として栄え,現在は灌漑農業地区の中心地として発展している。野菜,果実,酪製品の集散・加工地。人口 9358 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スワン‐ヒル(Swan Hill)

オーストラリア、ビクトリア州北西部の町。ニューサウスウェールズ州との州境となるマレー川沿いに位置する。19世紀後半の鉄道敷設以前には、羊毛運搬をはじめとする水運の要地として栄えた。また、同国で初めて日本人移民による稲作が行われた。農業・牧畜業の中心地。開拓時代の街並みをそのまま利用した野外博物館がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

スワンヒルの関連キーワードオーストラリア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android