コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スンバワ島民 スンバワとうみんSumbawan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スンバワ島民
スンバワとうみん
Sumbawan

インドネシア南部小スンダ列島,スンバワ島に居住するプロト・マレー人系住民。言語はオーストロネシア語族に属するが,これはさらに東部のビマ語と,西部のスンバワ語 (ササック語に関連する) に分れる。平野部では小規模な水稲耕作がみられるほか,焼畑でトウモロコシ,ココやし,コーヒーなどの栽培が行われている。また,一年を通して雨が少く,客馬車用のスンバワ馬の産地としても知られる。命名法に関して父系的傾向があるが,社会構造は双系を基本とする。婚姻は第3いとこまでの親類のなかから配偶者を選択する比率が全体の 80%を占める。大多数がイスラム教徒であるが,呪医の信仰は存続している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android