スーパー歌舞伎(読み)スーパーかぶき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーパー歌舞伎
スーパーかぶき

3世市川猿之助創始した新作歌舞伎の一形式。伝統的な技法を使いながら,最新の舞台機構や照明設備などを駆使して,歌舞伎現代的な演劇として見直す試み。スピード,スペクタクルストーリーの3つの要素が,伝統的な歌舞伎にはないおもしろさを生み出し,新たな客層の獲得に成功した。 1986年に初演した梅原猛原作の『ヤマトタケル』が第1作目で,次いで『リューオー』 (89年) ,『オグリ』 (91年) ,『八犬伝』 (93年) と続き,93年4月に第4作目で観客動員数 100万人を達成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

スーパー歌舞伎

古典歌舞伎を現代にマッチした演劇にしようと現・三代目市川猿之助が創設した。一九八六年の「ヤマトタケル」が始まり。宙乗り、早替わりなどのけれん芸や現代風な音楽を導入したのが特徴。「オグリ」「オオクニヌシ」「八犬伝」「カグヤ」「新・三国志」などが上演され、今日の歌舞伎人気を一方で支える。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

知恵蔵miniの解説

スーパー歌舞伎

3代目市川猿之助が1986年に創始した現代風の歌舞伎。梅原猛の脚本による「ヤマトタケル」など、伝統的な歌舞伎の概念にとらわれない、最新の舞台機構、照明設備などを駆使した斬新な演出の歌舞伎を発表している。2014年からは「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」として、4代目市川猿之助独自の演目の上演が行なわれており、15年には人気マンガ「ワンピース」の上演で話題を呼んだ。

(2015-10-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スーパー歌舞伎の関連情報