コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スールー[諸島] スールー

百科事典マイペディアの解説

スールー[諸島]【スールー】

フィリピン南西部,ミンダナオ島と北ボルネオとの間に散在する958の島からなる諸島。スルー諸島とも。行政的には3州に分かれ,合計で75万6000人(1980)。4014km2
→関連項目ミンダナオ[島]モロ民族解放戦線

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スールー[諸島]【Sulu Archipelago】

フィリピン南部,ミンダナオ島とボルネオ島の間に散らばる島々。バシラン,サマレス,ホロ,タプル,パングタラン,タウィタウィ,シブトゥ,それにカガヤン・スールーを加えた8群島からなる。火山性の比較的大きい島からサンゴ礁まで大小合わせて958島を数えるが,2.6km2以上のものは78島にすぎない。イスラム教徒フィリピン人の本拠地で,スペイン時代にもスルタンをいただく独立王国(スールー王国)を堅持した。スルタン制を廃止してフィリピンの一州となったのは1940年である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

スールー[諸島]の関連キーワードモロ