セカンダリーボイコット(英語表記)secondary boycott

デジタル大辞泉の解説

セカンダリー‐ボイコット(secondary boycott)

《「二次ボイコット」「第二次ボイコット」「二次的ボイコット」とも》
ボイコットの相手方に対する不買・拒否・排斥運動などを、第三者に呼びかけ、行わせることで、相手方に圧力や打撃を加えること。
労働争議で、労働者が、争議の相手方である使用者と取引関係のある第三者の製品に対して、不買運動などを行うこと。
セカンダリーサンクション

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android