コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セガレン

百科事典マイペディアの解説

セガレン

フランスの詩人。海軍の医師として訪れたタヒチで,西欧文明の侵入によって滅びたマオリ族の伝統的な話し言葉に再び活気を与えた《太古の人々》(1907年)を著した。また中国に滞在した経験から,中国の詩法を用いたフランス語の詩集《石碑》(1912年)や小説《天の息子》《ルネ・ライス》などを書く。《エグゾティスム試論》では,多様な美学として異文化を認識し,受け入れる新しい視点を示した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android