コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セクストス・エンピリコス セクストス・エンピリコス Sextos ho Empeirikos

1件 の用語解説(セクストス・エンピリコスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セクストス・エンピリコス
セクストス・エンピリコス
Sextos ho Empeirikos

[生]200?
[没]250?
ギリシアの哲学者,医者。臨床医家セクストスの意。アレクサンドリアアテネで活躍した。アテネシデモス,アグリッパと並ぶ新懐疑派哲学および経験主義的医学の代表者。認識の相対性を主張し,神や霊魂の存在証明の可能性を反駁して,哲学上,医学上の独断論に対抗。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セクストス・エンピリコスの関連キーワード階乗NエヌN末端残基Bel Geddes,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn