コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セザール賞 セザールショウ

3件 の用語解説(セザール賞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

セザール‐しょう〔‐シヤウ〕【セザール賞】

《〈フランスCésar》フランスでの映画賞。毎年2月に選定される。米国のアカデミー賞にならったもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

セザールしょう【セザール賞】

映画に与えられるフランスの年度賞。アメリカのアカデミー賞にならい、1976年に制定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セザール賞
せざーるしょう
Csar du Cinma Franais

フランスのアカデミー賞に相当する映画賞。映画の振興を目的として設立された映画芸術技術アカデミーにより授与される。映画芸術技術アカデミーは、各分野の映画人および著名人を会員とし、会員たちの投票でセザール賞を決定する。1976年に第1回目の授賞式が開催された。選考の対象となるのは、前年にフランスで公開された作品およびそのスタッフで、作品賞や監督賞、男・女優賞ほか、各技術部門の最優秀賞、短編やアニメーションドキュメンタリーの最優秀賞、新人賞、外国映画賞などの賞がある。また、国際的に名高い映画人に対して栄誉賞が授与される。1981年(昭和56)には『影武者』(黒澤明(くろさわあきら)監督、1980年)が最優秀外国語映画賞を受賞。また、フランス在住の撮影監督永田鉄男(ながたてつお)(1952― )は、2002年(平成14)に『将校たちの部屋』(2001)で、2008年に『エディット・ピアフ 愛の讃歌』(2007)で2度最優秀撮影賞を受賞している。[伊津野知多]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セザール賞の関連キーワードフラングレフランス菊フランス窓フランス刺繍フランスソワールフランスデモマンデスフランスフランステレビジオンバトルフランスフランス・デパート殺人事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セザール賞の関連情報