コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セネガ根 セネガコン

デジタル大辞泉の解説

セネガ‐こん【セネガ根】

セネガの根を乾燥させたもの。煎じて去痰(きょたん)薬に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

セネガ根【セネガこん】

北米中部原産,イトヒメハギ科のセネガまたはヒロハセネガの根。去痰(きょたん)薬で,有効成分はサポニン配糖体。乾性〜湿性気管支炎肺炎などの気道内の痰を排除する。
→関連項目遠志セネガ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

セネガこん【セネガ根】

セネガの根を乾燥したもの。サポニンを含み、煎じて鎮咳ちんがい・去痰きよたん薬にする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のセネガ根の言及

【セネガ】より

…【森田 竜義】 セネガやヒロハセネガの根はサポニンや配糖体のセネギンseneginII,III,IVなどを含む。セネガサポニンは粘膜刺激作用によって反射的に気道の分泌を促し,粘稠(ねんちゆう)な痰をうすめるので,セネガ根は去痰・鎮咳(ちんがい)薬として用いられる。【新田 あや】。…

※「セネガ根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セネガ根の関連キーワード去痰薬利尿薬煎剤

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android