セルフスタンド(英語表記)self-service gas station

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セルフスタンド
self-service gas station

客がみずから給油するセルフサービス方式のガソリンスタンド。欧米では広く普及しているが,日本では消防法の改正によって 1998年4月に解禁。給油を行なう店員の人件費が省けるため,ガソリン価格が安い。当初セルフサービス方式はサービス重視の日本にはなじまないといわれていたが,消費者の低価格志向を追い風に,新設や通常のガソリンスタンドからの転換が相次いだ。流通や外食業界と提携してコーヒーショップやコンビニエンスストアなどを併設する場合も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

セルフ‐スタンド

〘名〙 (洋語self stand) 給油を購入者自らが行う方式のガソリンスタンド。欧米では一般的。日本でも一九九八年より可能になった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セルフスタンドの関連情報