セルフスタンド(英語表記)self-service gas station

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セルフスタンド
self-service gas station

客がみずから給油するセルフサービス方式のガソリンスタンド。欧米では広く普及しているが,日本では消防法の改正によって 1998年4月に解禁。給油を行なう店員の人件費が省けるため,ガソリン価格が安い。当初セルフサービス方式はサービス重視の日本にはなじまないといわれていたが,消費者の低価格志向を追い風に,新設や通常のガソリンスタンドからの転換が相次いだ。流通や外食業界と提携してコーヒーショップやコンビニエンスストアなどを併設する場合も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セルフスタンドの関連情報