セレディジョン(英語表記)Ceredigion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「セレディジョン」の解説

セレディジョン
Ceredigion

イギリスウェールズ西部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地アベレイロン。旧称カーディガンシャー。西部はカーディガン湾に臨み,内陸部は丘陵渓谷およびプリンリモン山地からなる。旧カーディガンシャー県と全域が重なる。1974年の自治体再編でディベド県の一地区となり,1996年に単一自治体となった。沿岸部は 17~18世紀,おもにブリストルとの沿岸交易でにぎわったが,産業革命後は鉄道の開通などにより衰退。多くの住民がイングランドや南ウェールズの新興産業都市に移住した。今日では小規模漁業が行なわれるほか,夏のリゾート地としてにぎわう。近年アバラストウィスを中心とした都市部で経済成長が著しい。周辺部では酪農を中心とした農業が主産業で,牧羊も行なわれる。沿岸部は断崖や岬,砂浜などの景観に優れ,多くの観光客が訪れる。アバラストウィスには,ウェールズ大学最初のカレッジであるアバラストウィス・カレッジ(1872)がある。面積 1795km2。人口 7万8300(2005推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android