コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センゲー センゲーSenggee, Dashizewegijn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

センゲー
Senggee, Dashizewegijn

[生]1916
[没]1959
モンゴルの小説家,詩人。『祖国に告げる言葉』Exe orondoo xelexü üge minij (1943) ,『幸福』Zol žargal (44) ,『宵の明星』Colmon (44) などの詩がある。モンゴル民主化のうねりのなかできびしく批判された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

センゲー
せんげー
Дашзэвэгийн Сэнгээ Dashzevegiyn Sengee
(1916―1959)

モンゴルの詩人。モスクワのゴーリキー文学専門学校卒業。モンゴル作家協会の第一書記として尽力した。1935年より文筆活動に入ったが、彼の才能は第二次世界大戦中から戦後にわたって発揮された。『祖国』(1943)、『鳩(はと)』『野火の傍(かたわら)にて』『老パルチザンの話』(ともに1954)や『料理人』などの詩は有名である。このほか歌劇『真実』(1954)、小説『アヨシ』(1956)がある。戯曲『わが道を』はロドイダンバとの合作。『アヨシ』では、モンゴル人の優れた気概と行為、現代軍人像が鮮やかに描かれている。その作品の多くが、内容は祖国愛に満ち、叙述面で政治術語が多用されているのが特徴である。[荒井伸一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

センゲーの関連キーワード獅泉河

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

センゲーの関連情報