ゼルダ フィッツジェラルド(英語表記)Zelda Fitzgerald

20世紀西洋人名事典の解説


1900 - 1948
米国作家
アラバマ州モントゴメリ生まれ。
旧名セーアー。
父はアラバマ州最高裁判所陪席判事で、夫はF.スコット・フィッツジェラルド。美人で自由奔法な才女と評され、夫と共に「スコット王子とシンデレラ・ゼルダ」ともてはやされ、ジャズ時代の典型といわれた華やかな社交生活を送る。晩年錯乱状態となり精神病院の火事死亡、作品に「ワルツは私と」(1932年)の他数編の短編がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1900年7月24日
アメリカの作家スコット・フィッツジェラルドの妻
1948年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android