コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソクスレー抽出器 ソクスレーちゅうしゅつき

2件 の用語解説(ソクスレー抽出器の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ソクスレー抽出器【ソクスレーちゅうしゅつき】

固体試料中の可溶性成分を揮発性溶媒を用いて抽出する装置。上部に還流冷却器,その下に固体試料を入れた筒形の濾紙(ろし)をおく部分があり,下部のフラスコに溶媒を入れて熱する。
→関連項目抽出(化学)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ソクスレーちゅうしゅつき【ソクスレー抽出器 Soxhlet’s extractor】

固体試料中の不揮発性可溶成分を揮発性溶媒を用いて抽出する装置。図のように上部に還流冷却器をとりつけ,その下に固体試料を入れた試験管形のろ(濾)紙を入れる部分があり,これがその下のフラスコとすり合せでつながれている。フラスコ中に抽出しようとする溶媒を入れて熱すると,溶媒の蒸気は図の右方の細い側管を通って還流冷却器まで上昇し,冷却されて液体となってろ紙の中の固体試料の上に落ちる。溶媒は固体試料の可溶成分を溶かし,溶液となった部分はろ紙を通って左側の細管部分に入り,液が上部にまで達するとサイホンの原理によってフラスコ中に落ちてくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソクスレー抽出器の関連キーワード不揮発性メモリー非揮発性メモリー不揮発性SRAM不揮発性RAM不揮発メモリー揮発性アミン揮発性酸揮発性脂肪酸揮発性成分揮発性溶剤

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone