コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフィア王妃芸術センター ソフィアオウヒゲイジュツセンター

世界の観光地名がわかる事典の解説

ソフィアおうひげいじゅつセンター【ソフィア王妃芸術センター】

スペインの首都マドリードにある国立の美術館。18世紀に、スペイン王カルロス3世(1716~1788年)がイタリア人建築家サバティーニ(Francisco Sabatini)に命じて建設した病院の建物を、美術館として改装したもので、常設展で人気が高い。パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ、ジョアン・ミロの作品をはじめとして、20世紀の近現代美術を中心に所蔵。特に、フランコ政権崩壊後スペインに里帰りしたピカソの代表作「ゲルニカ」は、しばらくプラド美術館別館に収められていたが、現在は、この美術館に展示されている。◇プラド美術館の近く、スペイン国鉄、および地下鉄のアトーチャ駅のすぐそばにある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ソフィア王妃芸術センターの関連キーワードゲルニカ(絵画)ティラバーニャ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android