サルバドール・ダリ(読み)さるばどーる・だり(英語表記)Salvador Dali

知恵蔵miniの解説

サルバドール・ダリ

画家、彫刻家、作家。シュールレアリスム(超現実主義)を代表する創作者であり、上向きにピンとはねさせた髭に代表される奇矯な顔も広く知られている。1904年5月11日、スペイン・カタルーニャ地方フィゲラス生まれ。21年、マドリード王立美術学校に入学し、25年には最初の個展を開く。29年には、ルイス・ブニュエルと共同制作したシュールレアリスムの代表的前衛映画「アンダルシアの犬」を上映した。29年、生涯の伴侶となるガラと出会う。31年、ダリ絵画を象徴するものの一つ“柔らかい時計”が描かれた「記憶の固執」を発表。44年、最初の小説『隠された顔』(二見書房、1980年刊)を出版。74年、フィゲラスにダリ劇場美術館を開館する。82年、スペイン国王より大十字勲章を授与されたが、同年に妻であり絶対的崇拝対象であったガラが死去する。憔悴の中、84年に全身に火傷を負う。89年1月23日、心不全により85歳で死去した。

(2014-5-16)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サルバドール・ダリの関連情報