コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリュートレ遺跡 ソリュートレいせきSolutré

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソリュートレ遺跡
ソリュートレいせき
Solutré

フランスのソーヌエロアール県ソリュートレ村にある遺跡。ソリュートレ文化の標準遺跡として著名。遺跡は2層から成り,上層はマンモス,トナカイ,くまなどの動物群を伴うソリュートレ文化期の層位であり,下層は馬の骨を伴うオーリニャック文化期の層である。またこの遺跡は断崖の真下にあたり,崖から追落されて捕獲された野生馬の骨は,10万頭以上といわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android