コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーザ Sousa, Luís de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソーザ
Sousa, Luís de

[生]1555. サンタレン
[没]1632.5.5. リスボン
ポルトガルの歴史家。本名 Manoel de Sousa Coutinho。貴族出身。各地を遍歴しセルバンテスや詩人ハイメ・ファルカーンらと知り合った。 1613年以降はドミニコ会修道士としてベンフィカの修道院で生活した。屈指の文章家。主著『修道士バルトロメーウ・ドス・マルティレス』 Vida de Fr. Bartolomeu dos Mártires (1619) ,『サン・ドミンゴスの歴史』 História de S. Domingos (1623,1662,1678) 。

ソーザ
Souza, Washington Luis Pereira de

[生]1870.10.26. マカエ
[没]1957.8.4. サンパウロ
ブラジルの政治家。大統領 (在任 1926~30) 。サンパウロ市長,リオデジャネイロ州知事を経て,1926年大統領に就任。第1次世界大戦終結直後より継続されていた戒厳令を廃し,進歩的政策を実施し,高速道路建設などに努めたが,29年の世界恐慌後の経済混乱を収拾できず,30年にバルガス革命により失脚。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソーザの関連キーワードジョアン(4世)ブラガンサ朝ブラジル史エスパンカカピタニアガレットサントスガレト

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android