ソーセージノキ(英語表記)sausage tree

世界大百科事典 第2版の解説

ソーセージノキ【sausage tree】

アフリカ原産のノウゼンカズラ科の常緑高木で,高さ6~17mとなり,ソーセージに似た大きな果実が長い果梗の先にぶらさがる(イラスト)。小枝には大きな葉印がある。葉は対生または3枚輪生,奇数羽状複葉。小葉は7~13枚,卵円形,長楕円形またはやや倒卵形で無毛,長さ7.5~15cm。下垂する円錐花序花梗を含め長さ1~2m,花序の大部分が3個輪生で,少数の花をつける。小花梗は長さ8~18cmで先端上方に湾曲している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android