コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーバージュ François Boissier de Sauvage

1件 の用語解説(ソーバージュの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ソーバージュ【François Boissier de Sauvage】

1706‐67
フランスモンペリエ大学の医学と植物学教授で,独特の疾病分類論をとなえた。解剖学的,病因的な因子をとらず,シデナムの疾病分類観にならい,臨床的症状によって病気を10綱に分類し,これをさらに目(44),属(315),種(2400)の順に細分した。著書《病気の種類》(1731)を出版のあと完成した研究は《疾病分類論》(1768)として死後公表された。リンネも彼と似た病気の分類をしている。【古川 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ソーバージュの関連キーワードカスパルイーブリン関口流錦文流荷田在満栗山潜鋒戸田茂睡鳥辺山風俗文選ベール

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone