コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソールズベリー平野 ソールズベリーへいや Salisbury Plain

翻訳|Salisbury Plain

2件 の用語解説(ソールズベリー平野の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ソールズベリーへいや【ソールズベリー平野 Salisbury Plain】

イギリス,イングランド南西部,ウィルトシャー中部にある平野。面積約775km2。ウェセックス丘陵の一部をなす白亜層の波浪状丘陵で,北はピュージー河谷で限られるが,他の境界は不明瞭エーボン川水系の河川が丘陵面を浸食し,幅広い谷底は草地,斜面は放牧地となって,酪農を中心に牧羊,混合農業行われる。不毛地も多く,軍隊の演習地に利用される。先史時代より人類の居住が進み,ストーンヘンジなどの巨石記念物をはじめ遺跡が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソールズベリー平野
そーるずべりーへいや
Salisbury Plain

イギリス、イングランド南部、ウィルトシャー県中央部の平原。中生代白亜紀層のチョークからなる標高200メートル以下の低い丘陵である。平野を侵食する数本の河川が南縁のソールズベリー市付近で合流し、エイボン川となってワイト島西側でイギリス海峡に注いでいる。先史時代には文化接触の重要地点となり、ストーンヘンジに代表される巨石記念物が残っている。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソールズベリー平野の関連キーワードイギリス東インド会社プリマスイギリス国教会イギリスオランダ戦争ウィンダミアチッペナムヘースティングズ城レイコックHastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone