コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソ連崩壊

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソ連崩壊

91年12月8日、スラブ系ソ連構成国のロシアウクライナベラルーシ3共和国首脳がソ連解体と独立国家共同体(CIS)の創設を決定。中央アジア外カフカスなどのソ連構成国も合流し、同月21日のCIS正式結成でソ連は消滅、25日にゴルバチョフ大統領が辞任した。

(2006-12-08 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ソ連崩壊の関連キーワード中距離核戦力(INF)全廃条約アレクサンドリンスキー劇場アレクサンドル レベジェフあらかじめ裏切られた革命ジダーノフ(ウクライナ)カリーニングラード大聖堂ロシア極東と中国の貿易モルドバ(ロシア連邦)祖国防衛の日〈ロシア〉中央アジアのイスラムウイグル族と独立運動ナゴルノカラバフ紛争マリインスキー宮殿パクスアメリカーナカリーニン大通りトゥバ[共和国]ロシア連邦共産党ビビハニムモスクモルダビア共和国イングーシ共和国

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソ連崩壊の関連情報