コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイタニック2号 たいたにっくにごう

1件 の用語解説(タイタニック2号の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

タイタニック2号

1912年に沈没した豪華客船タイタニック号を再現したクルーズ船オーストラリアの資産家クライブ・パーマーが建造プロジェクト立ち上げ、2016年に初代タイタニックと同じ北大西洋航路での就航を目指している。設計はフィンランドの船舶会社デルタマリン、建造は中国の国営造船会社・長江航運集団金陵船厰が担当する。同船は全長約269メートルで、乗客2435人、乗組員900人を収容。設計と内装は初代とほぼ同じ仕様だが、設備面では現在の安全基準と最新の造船技術を適用した改良が加えられる。

(2013-3-4)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイタニック2号の関連キーワードVFXコーブタイタニック号クイーンエリザベス二世号クルーズコレクション消えたニック・スペンサータイタニックを引き揚げろタイタニック号事件タイタニック・ティナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone