コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイワン(台湾)海峡 タイワンかいきょうTaiwan haixia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイワン(台湾)海峡
タイワンかいきょう
Taiwan haixia

中国南東部のフーチエン(福建)省と,沖合いのタイワン島との間の海峡。北は東シナ海(東海),南は南シナ海(南海)。北東から南西の方向で,長さ約 300km。幅は平均 150kmで,最狭部は 135km。南端付近にポンフー(澎湖)群島がある。中国の沿岸交通を制する要衝である。大陸側はリアス海岸湾入が多く,多数の小島が連なる。チンメン(金門)島マーツー(馬祖)島は国民党政府軍が要塞化している。水量豊富な諸河川の流入によって栄養塩類が豊富であり,暖流と寒流の潮境にもあたるので,水産資源がきわめて豊富。おもな漁獲物はイシモチ,タイ,タチウオマナガツオ,フカ,ハモ,アジ,サワラ,イカ,スルメイカ,エビ,カニなど。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タイワン(台湾)海峡の関連キーワードチュオシュイ(濁水)渓ツォンウェン(曾文)渓タイナン(台南)平原タンシュイ(淡水)河タイチョン(台中)県タオユワン(桃園)県カオシュン(高雄)県ミヤオリー(苗栗)県ポンフー(澎湖)群島チンチヤン(晋江)県フーチエン(福建)省カオシュン(高雄)市サンシャー(三沙)湾タイチョン(台中)市カオピン(高屏)渓タイペイ(台北)県ターチヤ(大甲)渓シンホワ(興化)湾マーコン(馬公)市タイワン(台湾)

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android