コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウレルス Taurellus, Nicolaus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウレルス
Taurellus, Nicolaus

[生]1547.11.26. モンベリアール
[没]1606.9.28. アルトドルフ
ドイツの哲学者,医学者。テュービンゲンで学び,その後医学を修めた。二重真理説に反対し,アリストテレスの哲学上の独立した権威を否定,宗教と哲学の統一性を主張。永遠に創造する神を認め,神への愛を人間の最高目標とした。主著『哲学の勝利』 Philosophiae triumphus (1573) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タウレルスの関連キーワード11月26日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android