コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タカネスミレ(高嶺菫) タカネスミレViola crassa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タカネスミレ(高嶺菫)
タカネスミレ
Viola crassa

スミレ科の多年草で,タカネキスミレとも呼ばれる。高山の日当りのよい砂礫地に生え,本州中部以北,北海道サハリンなど東アジアの寒帯に分布する。地上茎があり,キバナノコマノツメに似ているが,全体が強壮で赤みを帯び,葉はずっと大きく厚みがあって光沢がある。花もやや大きく花弁の長さは 1cmほどあり濃黄色で7~8月に咲く。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone