コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タカン TACAN; tactical air navigation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タカン
TACAN; tactical air navigation

軍用機の短距離航法援助用の通信電子装置。戦術航空方式,あるいは戦術用航法装置と訳される。地上または艦上タカン装置と機上タカン装置からなり,機上で地上 (あるいは艦上) 局までの距離と方位が同時に,かなりの精度をもって測定できる。従来の距離測定装置 DMEと,方位を測定する超短波全方向式無線標識 VOR (VHFオムニディレクショナルレンジ) とを合わせたもので,同一周波数を使用し,パルスコードによって区別する。通常,機上に質問装置が搭載され,地上 (あるいは艦上) に応答装置が備えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

タカン【TACAN】

〖tactical air navigation〗
航空機航法援助システムの一。方位と距離情報を極超短波によって航空機に与える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android