コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張耒 ちょうらい Zhang Lei

2件 の用語解説(張耒の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張耒
ちょうらい
Zhang Lei

[生]至和1(1054)
[没]政和4(1114)
中国,北宋の文学者。楚州淮陰 (江蘇省清江市) の人。字,文潜。号,柯山。宛丘先生と呼ばれた。蘇軾 (そしょく) の門に入り,その引立てで著作郎,起居舎人,竜図閣学士と進んだが,潤州 (江蘇省) 知事のとき蘇軾の失脚とともに左遷され,以後不遇のうちに陳州 (河南省) で没した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

張耒
ちょうらい
(1054―1114)

中国、宋(そう)代の詩人。字(あざな)は文潜(ぶんせん)。号は柯山(かざん)。淮陰(わいいん)(江蘇(こうそ)省清江市)の人。少年時代から文才を示し、遊学中に蘇軾(そしょく)に認められてその門人となり、のち蘇門四学士の1人に数えられた。若くして進士に及第したが、官界では新法・旧法両党の争いに巻き込まれて浮沈を繰り返し、官はようやく起居舎人に至った。1106年、陳州に退居して、多くの門人を指導、宛丘(えんきゅう)先生とよばれた。その詩は説理を主とし、晩年は唐の白居易(はくきょい)に倣って平淡に努め、とくに楽府(がふ)体の作に優れる。著に『柯山集』50巻がある。[横山伊勢雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

張耒の関連キーワード小堀政和階乗エヌ没・歿勃・歿・没三角数北海道雨竜郡幌加内町政和政和[温泉]《政和本草》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

張耒の関連情報