コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タチスミレ(立菫) タチスミレViola raddeana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タチスミレ(立菫)
タチスミレ
Viola raddeana

スミレ科の多年草で,東アジアの冷温帯に分布する。日本では関東地方以北と北九州の原野や川辺の湿地に生える。茎は無毛で直立し,高さ 50cmに達する。スミレの仲間では大型のほうである。葉は三角状披針形で基部が最も長く,まばらな鋸歯をもつ。托葉は大型で縁にあらい鋸歯がある。初夏に,淡紫色の花を葉腋から伸びた花柄につける。和名は茎が長く直立するのが目立つことによる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タチスミレ(立菫)の関連キーワードスミレ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android