コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タバスコソース

百科事典マイペディアの解説

タバスコソース

タバスコとも。メキシコ産のトウガラシを原料としたソースの一種で,アメリカのマキルヘニー社の製品。トウガラシを樽(たる)に漬け込み,密閉熟成させビネガーを加えてつくる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タバスコソース【Tabasco sauce】

メキシコ産の辛味トウガラシ,タバスコペッパーを主原料とする香辛調味料で,アメリカのマキルヘニー社McIlhenny Co.(1868創立)の製品。美食家として知られた銀行家のマキルヘニーEdmund McIlhennyが,南北戦争で資産を失い,わずかに畑に残っていたトウガラシを利用してソースをつくり,食事を楽しんだのがきっかけで商品化されたという。完熟したタバスコペッパーをすりつぶしてオリーブ油と塩をまぜ,密封貯蔵して発酵させ,2~3年間熟成させたのち,ビネガーを加えて風味をととのえ,独特の小型の瓶に詰めて製品とする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

タバスコソースの関連キーワードブラディメアリー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android