コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラハシー タラハシーTallahassee

3件 の用語解説(タラハシーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タラハシー(Tallahassee)

米国フロリダ州北西部の都市。同州の州都。19世紀から20世紀初頭にかけて、綿花などの農産物の集散地として発展。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

タラハシー【Tallahassee】

アメリカ合衆国フロリダ州北西部の同州の州都。人口13万4000(1994)。州政府とフロリダ州立大学およびフロリダ農工大学が主要な雇用機関である。木材と木工製品製造,食品加工業もある。1824年フロリダ準州の主都になり,45年準州の州昇格とともに州都となった。周辺の農業地帯の大規模なプランテーションとともに発達し,現在でも南北戦争以前のプランテーション所有者の豪華な邸宅が残っている。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タラハシー
たらはしー
Tallahassee

アメリカ合衆国、フロリダ州北西部の都市で、同州の州都。人口15万0624(2000)。周囲は海岸平野の農業地帯で、野菜、綿花が栽培され、その中に点在する丘陵地は林地となっているため、木材と木工製品、および食品加工業が盛んである。フロリダ州立大学とフロリダ農工大学、および州政府が主要な雇用機関である。1539年にスペインの探検家デソトが到達したとき、この地にはアパラチア・インディアンの集落が発達していた。1824年にフロリダ準州の州都になり、先住民のインディアンを追い出すような政策をとってからは人口も増加し、翌年は市となった。45年の州昇格とともに州都となった。南北戦争以前の建物が残っている美しい都市である。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タラハシーの関連情報