コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルドゥイクルガン州 タルドゥイクルガンTaldy-Kurgan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タルドゥイクルガン〔州〕
タルドゥイクルガン
Taldy-Kurgan

カザフスタン南東部の州。州都タルドゥイクルガン。東部をジュンガルスキーアラタウ山脈で中国と境され,南はイリ川でアルマトイ州と境される。北西部にバルハシ湖東部が,北東部州境にサスイクコリ湖,アラコリ湖がある。大陸性の乾燥気候で,年降水量は平地で 200mm以下,山地で 800mmまでで,山地の森林地帯を除いて半砂漠,砂漠地帯となっている。人口は河谷と山麓に集中。灌漑により,テンサイ,イネ,コムギなどを栽培する。畜産も盛んで,移牧が行われている。鉱工業では鉛,亜鉛の採掘,食品工業 (製糖,水産加工) が中心である。アルマトイとセミパラーチンスクを結ぶ鉄道,ハイウェー,中国と連絡するハイウェーが州内を通る。面積 11万 8500km2。人口 73万 1000 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タルドゥイクルガン州の関連キーワードテケリ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android