コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンティア・トーピー Tantia Topi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンティア・トーピー
Tantia Topi

[生]1819頃
[没]1859.4.18.
インド,マラータ同盟の宰相 (→ペーシュワー ) ,ナーナー・サーヘブの武将。卓越した軍事的才能と組織力を発揮し,インド大反乱で活躍。特に 1857年カウンポールを奪回し,ラクナウ攻撃のイギリス軍を後方から牽制して有名となった。反乱後期はマラータの虎といわれゲリラ戦を指揮したが,のち捕えられ処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タンティア・トーピーの関連キーワードマラータ同盟

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android