コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンティア・トーピー タンティア・トーピーTantia Topi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンティア・トーピー
Tantia Topi

[生]1819頃
[没]1859.4.18.
インド,マラータ同盟の宰相 (→ペーシュワー ) ,ナーナー・サーヘブの武将。卓越した軍事的才能と組織力を発揮し,インド大反乱で活躍。特に 1857年カウンポールを奪回し,ラクナウ攻撃のイギリス軍を後方から牽制して有名となった。反乱後期はマラータの虎といわれゲリラ戦を指揮したが,のち捕えられ処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タンティア・トーピーの関連キーワードマラータ同盟

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android