コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タ・トゥ・タウ Ta Thu Tau

1件 の用語解説(タ・トゥ・タウの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タ・トゥ・タウ【Ta Thu Tau】

?‐1945
1930年代,サイゴン(現,ホー・チ・ミン市)を中心にベトナム南部で活躍したトロツキスト共産主義者フランス留学中,トロツキーの影響を強くうけ,帰国後の1933年,フランス語の理論誌《ラ・リュット(闘争)》を創刊するかたわら,チャン・バン・ザオの指導するインドシナ共産党南部委員会と,サイゴン市会選挙で選挙協力を行い,35年の選挙には両派でベトナム人議席6のうち4を奪った。しかし37年,共産党の民主統一戦線論を批判する論文《人民戦線の反逆》を公表して共産党と別れ,39年にはコーチシナ植民地評議会選挙で共産党系を完敗させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のタ・トゥ・タウの言及

【ベトナム】より

…この社会変容を背景に,1925年ホー・チ・ミンによってベトナム青年革命同志会が生まれ,これを母体に30年ベトナム共産党が成立し,またグエン・タイ・ホクのベトナム国民党が生まれた。共産党は30‐31年のゲティン・ソビエトの壊滅によって一時打撃を受けたが,チャン・バン・ザオが南部の組織を再建し,タ・トゥ・タウらトロツキスト派と統一戦線を組んでサイゴン市会選挙などに進出した。しかし38年に大弾圧を受け,地下に潜った。…

※「タ・トゥ・タウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タ・トゥ・タウの関連キーワード共同遺言権妻最期誓言タイゴン俳言遺言状西貢毘尼薩台巌子才清鄴

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone