ダイアン ベーカー(英語表記)Diane Baker

20世紀西洋人名事典の解説

ダイアン ベーカー
Diane Baker


1938.2.25 -
女優。
カリフォルニア州ロサンジェルス生まれ。
母は舞台女優。ニューヨークでモデルとしてデビュー。端役ブロードウェイの舞台に出演していた頃スカウトされヒロインの姉の役で「アンネの日記」(1959年)でデビューし、品のある美貌で定評を得た。その後サスペンス・スリラーで本領を発揮し、アルフレッド・ヒッチコック監督の「マーニー」(’64年)、エドワード・ドニトリク監督の「蜃気楼」(’65年)等に出演。’70年代以降はテレビに活動の場を移し、数多くの単発ドラマに出演。又’80年代に入りプロデューサー業も手がけた。他の作品に「暗殺5時12分」(’63年)、「赤いリボンに乾杯!」(’68年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android