コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイナモ説 ダイナモせつdynamo theory of geomagnetism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイナモ説
ダイナモせつ
dynamo theory of geomagnetism

ダイナモ理論ともいう。地磁気が存在する原因を説明する最も有力な学説。地球のは導電性をもつ流体で,地球内にある磁場の中で核の物質が動くことによって電流が生じ,磁場ができる。この磁場が地球磁場で,運動が続けば磁場は維持される。すなわち,核が発電機 (ダイナモ) の作用をなすというのがダイナモ理論である。実際には,地磁気の永年変化,逆転,極の移動などの現象があるが,その原因は地球の中心部の核のダイナモの性質によるとみる。地磁気の原因としては,この理論以外にないといわれるが,その理論の解明は,現代地球物理学の大きな課題となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android