ダダイスム(英語表記)dadaïsm (フランス)

旺文社世界史事典 三訂版「ダダイスム」の解説

ダダイスム
dadaïsm (フランス)

第一次世界大戦後,フランスの詩人を中心に既成芸術をいっさい否定しようとした運動
詩人ではブルトンアラゴンエリュアール,画家・彫刻家ではアルプ・エルンストらがその代表者。新しい世代の反逆を背景とし,のちのシュールレアリスムにつながる。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android