ダッフルコート

精選版 日本国語大辞典「ダッフルコート」の解説

ダッフル‐コート

〘名〙 (duffle coat, duffel coat) 両前合わせで、フードがついための丈のコート。ボタン掛けの代わりにトッグルという浮き形の留め具とひもの組み合わせで前を留める。現在ではいろいろな素材が用いられるが、元来はダッフルを用いたのでこの名がある。
のあたる坂道(1956‐57)〈石坂洋次郎〉正月風景「カーキ色のダッフルコートを着て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ダッフルコート」の解説

ダッフル‐コート(duffel coat)

厚手のウール地でつくった、フードつきのスポーティーな短いコート。前を浮き形の留め具と飾りひもで留める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android