コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダッフル・コート ダッフルコート

百科事典マイペディアの解説

ダッフル・コート

丈が短めでダブル前になったフード付コート。木彫のボタンをループで留めて着るのが特徴。名称はベルギーの毛織物産地に因み,もともとは労働者の防寒用であったが,第2次大戦中,英国海軍が採用して一般化した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のダッフル・コートの言及

【コート】より

…(d)裾の開いた丈の短い防寒用のトッパー・コート(トッパーともいう)。(e)フードつきで丈は短くダブルの打合せ,ボタンの代りにひもでとめるダッフル・コートduffle coat。ダッフルという粗い毛織物で作られ,イギリス海軍の防寒コートとして第2次世界大戦中に用いられた。…

※「ダッフル・コート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android