コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダバダ火振

デジタル大辞泉プラスの解説

ダバダ火振

高知県、株式会社無手無冠(むてむか)が製造する焼酎。原料に栗を使用。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ダバダひぶり【ダバダ火振】

高知の栗焼酎。酒名は、村人の集いの場である「駄場」と、夜間に行われる四万十川の鮎漁「火振り漁」を合わせて命名。原料の約50%が地元特産の栗。原料は栗、麦、米、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「無手無冠」は明治26年(1893)創業。清酒「無手無冠」の醸造元。所在地は高岡郡四万十町大正。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

ダバダ火振の関連キーワード高知県

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android