コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダラブッカ darabukka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダラブッカ
darabukka

膜鳴楽器の一種。アラブ諸国とトルコおよびその影響圏で一般に使われる一面鼓。酒盃または花瓶形の胴は陶器や金属製で,両手の指でさまざまな音色を出す。地方によっては darbukaとも,deblekとも呼ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダラブッカ(〈アラビア〉darabukka)

アラブやトルコ、また、その影響圏に広く分布する酒杯形の片面太鼓。両掌(てのひら)と指でさまざまな音色を出す。→トンバク

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ダラブッカ

西アジアのイスラム世界に広く分布する杯型片面太鼓の総称。胴は陶製,金属製など。小脇にかかえたり両膝ではさむなどして,両掌と指を使ってさまざまな音色を出す。もっぱら民俗音楽の合奏の伴奏楽器であるが,イランでは芸術音楽にも使う。
→関連項目ザルブ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のダラブッカの言及

【ダルブッカ】より

…酒杯の形をした一面太鼓。ダラブッカdarabukkaともいう。中東,北アフリカのイスラム地域に広く分布する。…

※「ダラブッカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダラブッカの関連キーワードマグレブ音楽アラブ音楽ダルブッカ膜鳴楽器

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android