コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルク(英語表記)DARC

大辞林 第三版の解説

ダルク【DARC】

薬物依存者のための民間リハビリ施設。グループ-セラピー(集団療法)やレクリエーションなどを通して、薬物依存からの回復を図る。日本各地で活動。 → 集団療法

ダルク【DARC】

〖Drug Addiction Rehabilitation Center〗
ダルク

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダルク

薬物依存者の自立を支援する民間団体。1985年に設立。ダルク(DARC)の名称は「ドラッグ」(薬物)、「アディクション」(依存)、「リハビリテーション」、「センター」の頭文字をつなげたもの。12月現在、37都道府県に67施設がある。回復中の薬物依存者がスタッフとなり、各種プログラムを通じて依存症からの回復を支援している。

(2012-12-28 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダルクの関連情報