コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルク DARC

4件 の用語解説(ダルクの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ダルク【DARC】

薬物依存者のための民間リハビリ施設。グループ-セラピー(集団療法)やレクリエーションなどを通して、薬物依存からの回復を図る。日本各地で活動。 → 集団療法

ダルク【DARC】

〖Drug Addiction Rehabilitation Center〗
ダルク

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダルク

薬物依存者の自立を支援する民間団体。1985年に設立。ダルク(DARC)の名称は「ドラッグ」(薬物)、「アディクション」(依存)、「リハビリテーション」、「センター」の頭文字をつなげたもの。12月現在、37都道府県に67施設がある。回復中の薬物依存者がスタッフとなり、各種プログラムを通じて依存症からの回復を支援している。

(2012-12-28 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダルク(DARC)

薬物依存症からの回復と社会復帰を目的とする日本の民間施設。名称はdrug addiction rehabilitation centerの頭文字から。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダルクの関連情報